商工会とは

商工会は、あなたのための組織です。

商工会は、「商工会法」に基づく特別認可法人です。
商工会は事業経営者を中心とした会員組織で運営されており、反面、公的な性格によって非営利性・公益性・不偏性を原則とし、地域経済の発展と社会福祉の増進を図ります。
商工会は、国・県・市町村の補助により中小企業者、特に小規模事業者のための経営全般にわたる無料相談指導機関です。

木曽町商工会について

木曽町商工会は、平成19年4月1日、木曽福島町商工会と木曽中部商工会が新設合併して発足しました。
木曽町と王滝村の2町村を担当しています。 

商工会合併について

木曽町商工会設立までの合併協議に関しては、別ページをご覧ください。

>> 商工会合併までの経緯・協議 

商工会イメージマークについて

マークの説明
木曽御嶽山・木曽駒ケ岳を思わせる高い山と、川のようにも道のようにも見える曲線。その曲線の到達点にインパクトのある赤い円。その赤円は ローマ字「KISO」の[ i ] の文字を形成しています。 山と曲線を抱きかかえるように広がるみどりの楕円は大地。 開田高原や木曽駒高原のように、山間ながらも広がる牧草地を表しています。 曲線は「木曽川」であり、それに沿う「中山道」でもあります。 山の峰は5つ。木曽町の4地域と王滝村のあわせて5つがひとつになって 独立峰になっていることを表しています。
全体的に若々しく明るいイメージを意識し、伝統や歴史というより 未来を見つめたマークとしてデザインされています。