12月3日(水) 平成20年度 行政・議会との懇談会

平成20年度の行政・議会との懇談会を開催しました。
ご多忙の中、木曽町・王滝村の両町村長さんをはじめ議会・行政の方々にお集まりいただき、商工業振興等についての意見交換を行ないました。

開催期日等
12月3日(水) 午後4時45分~、木曽町役場 木曽福島支所
出席者
行政・議会 町村長、議長、議会担当委員長、役場担当課課長
商工会    商工会長、副会長、理事、事務局長、経営指導員
懇談内容
1,商工会の事業活動について
  ■地域資源∞全国展開プロジェクト事業について
  ■商工会事務局統合と支所会館の活用、中心市街地活性化対策について
  ■商工会新改革プランについて
  ■金融斡旋状況等について
2,その他
  ■税制改正要望について
  ■新年賀詞交歓会の開催について
3,意見交換

12月3日(水) 第3回理事会

第3回理事会を下記のとおり開催いたしました。

開催期日等
12月3日(水) 午後3時30分~、木曽町役場 木曽福島支所
出席者
津田会長、田口副会長、春日副会長、家高(弘)筆頭理事
重野(信)、倉野、下畑、森、小野、古畑、竹谷、上垣外、古橋、小坂、山本、大家、柴原、家高(敏)、角屋、千村、水崎、木崎
議題
1,地域資源∞全国展開プロジェクト事業について
2,新年賀詞交歓会(会員交流会)・永年勤続従業者表彰式典について
3,商工会事務局統合と支所会館の活用、中心市街地活性化対策について
4,金融斡旋状況について
5,会員の加入・脱退について
6,その他
  ■行政懇談会の開催について
  ■役員功労者表彰について

11月29日(土)・30日(日) すんきシンポジウム、観光物産展 〔東京都世田谷区〕

11月29日(土) 『すんきシンポジウム』開催 (東京農業大学 メディアホール)
11月29日(土)・30日(日) 『信州;木曽の観光物産展』 (東京農業大学「食と農」の博物館)

木曽町商工会では、本年度、木曽地域の伝統的食文化であり日本唯一の無塩の発酵漬物「すんき漬け」をテーマに地域資源∞全国展開プロジェクト事業を実施しています。
このほど「木曽のすんき」の魅力を全国発信しようと初の「すんきシンポジウム」が東京農業大学世田谷キャンパスで開かれ、約200人が参加しました。
また、同大学の「食と農」の博物館で併せて「木曽の観光と物産展」を開催し、「すんき」を生んだ独特の食文化とその背景にある木曽の自然・歴史・文化を紹介する展示PRを行い、「すんき とうじそば」の試食会も行ないました。「すんき とうじそば」の試食コーナーは大盛況で、入場者数も2日間で3,300人を越えました。

シンポジウムで挨拶をされる木曽町 田中町長シンポジウムで挨拶をされる木曽町 田中町長

すんきシンポジウムには、約200人の方々が参加すんきシンポジウムには、約200人の方々が参加

「すんき料理」の試食会場「すんき料理」の試食会場

すんきパン・すんきお焼き・すんき汁などを提供。すんきパン・すんきお焼き・すんき汁などを提供

「食と農」の博物館では観光物産展を開催。「食と農」の博物館では観光物産展を開催

菓子・木工品・漬け物・そば等のPRや販売を実施菓子・木工品・漬け物・そば等のPRや販売を実施

そばの試食会場。1日目は2Fセミナー室で実施。そばの試食会場。1日目は2Fセミナー室で実施

2日目は1F;映像展示コーナーで実施。2日目は1F;映像展示コーナーで実施

11月8日(土)~9日(日) 東海秋まつり 2008〔愛知県東海市;元浜公園〕

木曽町商工会としては2回目となる『東海秋まつり2008』に出展しました。
地域内の各種特産品の販売のほか、開田高原のそば、日義の五平餅、王滝からは「イノ豚の串焼き」などが出店し、地域PRを実施。生憎ながらの天候でしたが、大勢の方々にご来場いただき特産品販売や地域PR効果の成果を挙げることができました。
観光PRブースでは観光PRの他に抽選会も行われて、長蛇の列が出来るほどの盛況でした。

会場の入口付近。会場の入口付近

串焼き、五平餅、そば、地域特産品を販売。串焼き、五平餅、そば、地域特産品を販売

観光PRコーナーでは、木曽町・王滝村をPR。観光PRコーナーでは、木曽町・王滝村をPR

抽選会は大盛況、長蛇の列。抽選会は大盛況、長蛇の列

11月2日(日) みよし産業フェスタ〔三岳支部;愛知県三好町〕

11月2日に愛知県三好町で「みよし産業フェスタ」が開催されました。
木曽町商工会からも三岳支部が中心となり、木曽の味と物産の販売、そして観光パンフレットの配布を行ってきました。木曽の味は、信州和牛の串焼き・いのしし汁・五平餅の販売を、また物産では、りんご・岩魚の甘露煮・和菓子・信州の珍味、また青年部のヒノキチップの販売を行いました。当日は天気も良く、たくさんのご来店客を迎え、大盛況でした。
また、木曽の紹介をシンガーソングライター栗山真治氏にお願いし、販売物産の紹介なども兼ねて、ステージ上で行ってもらいました。
愛知県のお客様に、木曽を知っていただく良い機会となりました。

10月19日(日) 農と水の故郷(ふるさと)フェア '08〔愛知県;愛・地球博記念公園〕

愛知県内の農業用水の水源である上流地域とその恩恵を受ける下流地域との交流、また、お互いの地域に関しての理解促進を図ろうと開催された『農と水の故郷(ふるさと)フェア ’08』に出展しました。
会場には、愛知用水・明治用水の流域地域が出展。長野県内からは、木曽町・王滝村・下伊那郡 根羽村が参加。
初めての開催だったこともあり物産展出展ブースが少なかったものの、好天にも恵まれ、ファミリー層を中心に予想よりも多くの来場者があり、物産販売・地域PRとも好評をいただくことができました。

開催ブース。公園内はコスモスが満開。開催ブース。公園内はコスモスが満開。

愛知県内の用水に関するパネル展示も多数。愛知県内の用水に関するパネル展示も多数。

木曽町ーリンゴ・和菓子・漬物などの紹介・即売。木曽町ーリンゴ・和菓子・漬物などの紹介・即売。

王滝村ー箸の名入れは終了時間まで長蛇の列。王滝村ー箸の名入れは終了時間まで長蛇の列。

10月5日(日) 第26回 開田高原そば祭り〔木曽町開田高原〕

開田高原で開催された「第26回 開田高原そば祭り」の特産品販売ブースに出店しました。
収穫されたばかりの新そばを味わおうと各地から大勢の観光客の方々にご来場いただきました。
あと1時間余りという段階で雨天模様となってしまいましたが、様々なイベントが用意され、終了まで会場は賑わっていました。
木曽地域は、これから本格的な紅葉シーズンを迎えます。新そばを始め、秋の特産品が美味しい季節です。
是非、木曽の秋を味わいにお越しください。

(下記の画像をクリックすると拡大表示されます)

そば茶屋は、早い段階から長蛇の列そば茶屋は、早い段階から長蛇の列

そば食い競争。子供・男性・女性・ペアの部で実施。そば食い競争。子供・男性・女性・ペアの部で実施

商工会青年部は、岩魚の塩焼きコーナーを担当。商工会青年部は、岩魚の塩焼きコーナーを担当

商工会女性部は、五平餅コーナーを担当。商工会女性部は、五平餅コーナーを担当

岩魚の塩焼き。本格的な炭火焼きです。岩魚の塩焼き。本格的な炭火焼きです。

五平餅。こちらも炭火で、こんがりと焼き上がり。五平餅。こちらも炭火で、こんがりと焼き上がり。

特集リンク

商工会推奨 ネットde記帳
信州特産品等推薦選定事業
地元若衆・女衆がこっそりおしえる 信州お出かけ食べルート
全国商工会連合会 100万会員ネットワーク(コンパスクラブ)

中小企業ビジネス支援サイト J-NET21

木曽町商工会
 〒397-0001
 長野県木曽郡木曽町福島6442-6
  TEL 0264-22-3618
  FAX 0264-22-4304
  木曽広域 IP **223618
  IP電話番号 050-3356-5240 

木曽町商工会館