12月14日(金) 商工会管内 行政懇談会

木曽町商工会として初めての行政懇談会を開催しました。
昨年度までは、木曽福島町商工会と木曽中部商工会の合同開催で実施しており、今回は商工会合併後の最初の行政懇談会となりました。

  • 出席者
    • ■行政・議会 町村長、議長、議会担当委員長、役場担当課課長
    • ■商工会側  商工会長、副会長、筆頭理事、各支部長、各部会長、青年部長・女性部長、

             事務局長、経営指導員

  • 懇談内容
    • ■19年度 商工会管内の景況について
    • ■19年度 商工会の事業概要について
      • ・地域資源∞全国展開プロジェクト(小規模事業者新事業全国展開支援事業)
      • ・合併後の、各支部・各部会・部の現況報告について
      • ・予算について
    • ■県の小規模企業支援策について
    • ■その他
    • ■意見交換

行政懇談会1

行政懇談会2

行政懇談会3

行政懇談会4

12月12日(水) 第4回理事会

11月24日(土)〜25日(日) 第21回北九州市農林水産まつり (福岡県北九州市)

福岡県の北九州市には3頭の木曽馬が飼育されています。中でも27歳の幸春号は、人間で言えば100歳以上の高齢馬で世界最長寿の木曽馬です。今年の北九州市農林水産まつりでは、木曽馬保存会から幸春号に長寿を祝って表彰状が贈られました。
また、木曽の物産販売も行い、詰め掛けた北九州の皆さんに好評をいただきました。

会場の北九州市立総合農事センター会場の北九州市立総合農事センター

物産販売コーナーで、特産品の紹介・販売物産販売コーナーで、特産品の紹介・販売

屋外でも地域特産品の紹介と販売屋外でも地域特産品の紹介と販売

マークを押印した輪切り等をプレゼントマークを押印した輪切り等をプレゼント

11月10日(土)〜11日(日) 東海秋まつり2007 (愛知県東海市)

木曽町商工会としては初めて、出展回数では6回目となる『東海秋まつり2007』に参加しました。
地域内の各種特産品の販売のほか、開田高原のそば、日義の五平餅、王滝からはいの豚の串焼きなどが出店し、地域PRを実施。降ったり止んだりの天候でしたが、大勢の方々にご来場いただき特産品販売や地域PR効果の成果を挙げることができました。
観光PRブースでは観光PRの他に抽選会も行われて、長蛇の列が出来るほどの盛況でした。

木曽町・王滝村の特産品販売木曽町・王滝村の特産品販売

五平餅・いの豚の串焼きの販売コーナー五平餅・いの豚の串焼きの販売コーナー

開田高原そばの飲食ブース開田高原そばの飲食ブース

木曽町・王滝村の観光PRコーナー

11月3日(土)〜4日(日) 全国ふるさとフェア2007 (横浜市。木曽町が出展)

横浜市の赤レンガ倉庫イベント広場で開催された「全国ふるさとフェア2007」に出展しました。
今回は、木曽町・木曽町観光協会・商工会で共同しての参加。他に、木曽観光連盟・権兵衛街道活性化協議会も参加されました。
2日間のイベント期間中は多くの方々にご来場いただき、木曽町ブースでも地域特産品の紹介・販売や、観光PRを積極的に実施。これからの観光振興等について成果があったものと感じられる出展でした。

正面ゲート付近。木曽町ブースは入って右側正面ゲート付近。木曽町ブースは入って右側

木曽町ブースの付近。混雑し始めています木曽町ブースの付近。混雑し始めています

特産品の販売・紹介特産品の販売・紹介

お酒の量り売りも好評でした

10月26日(金)  すんき講習会の開催(地域資源∞全国展開プロジェクト)

塩を使わず、乳酸発酵で漬け込む木曽の漬物「すんき漬」は、植物性乳酸菌の宝庫です。植物性乳酸菌研究の第一人者である東京農業大学の岡田早苗教授に、「すんきの乳酸菌相解析から見えた、より良いすんき作り」と題して講演していただきました。
整腸作用、免疫を活性化させる作用など、植物性乳酸菌が健康に与える効果について興味深いお話をうかがいました。

すんき講習会1

すんき講習会2

すんき講習会3

すんき講習会4

10月14日(日)  第25回 開田高原そば祭り (木曽町開田高原)

開田高原で開催された「第25回 開田高原そば祭り」の特産品販売ブースに出店しました。
前日の準備の段階では雨降りの天気予想でしたが、当日は曇りがちだったもののイベント終了まで雨は降らず、各地から多くの方々にご来場いただきました。
今年は紅葉が遅れ気味で、これから本格的な紅葉シーズンを迎えます。新そばやキノコがおいしい季節です。是非、木曽の秋を味わいにお越しください。

そば茶屋では、新そばを求めて長蛇の列。特にざるそばが好評です。そば茶屋では、新そばを求めて長蛇の列。特にざるそばが好評です。

恒例のそば食い競争。3分間で食べた杯数を競います。恒例のそば食い競争。3分間で食べた杯数を競います。

青年部。岩魚の塩焼きは毎年の人気コーナーです青年部。岩魚の塩焼きは毎年の人気コーナーです

女性部。風味豊かな五平餅も人気を集めていました女性部。風味豊かな五平餅も人気を集めていました

10月138(土)  第11回 福島関所まつり (木曽町福島)

天下の四大関所のひとつ、福島関所のある木曽町福島で、今年で11回を数える「福島関所まつり」が開催されました。木曽福島駅から関所までの商店街が歩行者天国となり、江戸時代の衣装に身を包んだ江戸出府行列が練り歩きました。
町内各地で特産品や飲食物の販売、無料提供も行われ、多くの観光客が舌鼓を打ちながら、秋晴れのさわやかな一日を満喫しました。

木曽の代官、山村氏の江戸出府行列を再現

商工会工業部会のポン菓子無料コーナー

商工会の物産販売コーナー「木曽谷ぶらり市」

四大関所のひとつがある静岡県新居町の特産品コーナー

特集リンク

商工会推奨 ネットde記帳
信州特産品等推薦選定事業
地元若衆・女衆がこっそりおしえる 信州お出かけ食べルート
全国商工会連合会 100万会員ネットワーク(コンパスクラブ)

中小企業ビジネス支援サイト J-NET21

木曽町商工会
 〒397-0001
 長野県木曽郡木曽町福島6442-6
  TEL 0264-22-3618
  FAX 0264-22-4304
  木曽広域 IP **223618
  IP電話番号 050-3356-5240 

木曽町商工会館