• 木曽町商工会は、木曽福島町商工会(木曽町福島)と木曽中部商工会(木曽町 日義・開田高原・三岳、王滝村)が対等合併して新設
    • された商工会です。
    • 商工会合併までの経過を掲載いたします。(合併協議に関する旧 木曽中部商工会のHPから引用しております)

商工会を取り巻く環境の変化

  • 地域の中小企業が厳しい経営環境に直面し、中小企業支援機関としての商工会の役割がますます重要となる一方で、政策評価法の
    • 施行等により商工会の行なう事業等に対して一層高い成果が求められています。今後、商工会は環境変化に迅速に対応し、より高度な経営指導等を実施できる本来的な組織に変革していくことが重要な課題となっています。
    • 町村合併の進展や県の小規模企業支援施策の大幅な変更に対応して、商工会事業の効率的かつ効果的な実施、並びに小規模事業者に対する指導体制充実等を図るためには、例えば職員の少人数体制からの拡大や組織体制の拡大・強化の必要があります。
    • 商工会の合併は、そのためのもっとも有効な手段であると言えます。

商工会を取り巻く環境の変化
外部環境
内部環境
■事業者数の減少
■事業者ニーズの高度化・専門化
■地域経済環境の広域化
■市町村合併の進展
■国・県の財政悪化、補助金の減少
■中小企業施策の転換
■団体別予算の縮小と、機能別予算の導入
■政策評価法の導入
■三位一体改革の推進
 (補助金の見直し・交付税の見直し・税源の移譲)
■会員数の減少傾向
■高度化・専門化する事業者ニーズへの対応
■小規模組織であることによる結集力不足
■職員の経験・知識・指導ノウハウの共有化不足
■補助金への依存度の高さ

商工会合併のメリット

      ①経営指導員の役割分担により、経営指導支援の高度化・専門化が図られるようになります。
      ②経営指導員他職員の研修機会が確保できるため、資質向上が図りやすくなります。
      ③合併する商工会に共通した事業の整理 ・統合等によって、事業の効率化・経費の削減が可能となります。
      ④広域的事業の実施や、部会・青年部・女性部活動の規模拡大による組織の活性化や事業規模拡大による新たな事業機会の創出等
       に繋げることが出来ます。
      ⑤財政規模の強化を図ることが出来ます。

合併による商工会員にとってのメリット

      ①複数の経営指導員の配置により、商業・工業・情報等の経営指導員の担当制導入が可能となり、より専門的な指導が受けられる
       ようになります。
      ②商工会の職員数増加に伴って職員間の競争原理が働くことにより、会員向けのサービスが向上することとなります。
      ③観光振興など単独商工会では対応が困難な課題について、広域的な対応が可能となります。
      ④会員交流の拡大により、ビジネスチャンスが拡大するようになります。

商工会合併までのスケジュール

17年(2005年)
 5月
平成17年度通常総会
総会資料に合併の方針等を盛り込む。
 
 
   6月 合併推進協議会 設立 合併推進協議会の構成
  ■商工会長指名により会員から選出
  ■商工連中信支所長
  ■事務局(職員)
     
     
      両商工会で合併基本協定項目等について個別討議
※基本協定項目
  …… ■合併の時期  ■合併の相手
      ■合併の方式  ■権利・義務の継承
   
 
18年(2006年)
 3月 各商工会 理事会 両商工会ごとに合併合意
   
 
   5月 合併合意 通常総会 商工会員の合併合意の形成
   
 
   6月 会長合意 基本協定の調印(町村立会い)
   
 
    ■合併協議会、及び専門部会の設置
     (合併推進協議会に加えて、行政の担当課長・県商工雇用建築課長)
  ■各専門部会に付託された協議事項の検討
  ■合併契約の検討
   
 
  11月 合併総会前 理事会 合併協議会協議結果の承認、新商工会合併契約について
   
 
  12月 合併総会 ※合併契約の締結、両商工会ごとに合併決議
※合併契約の承認
※設立委員の選任
     
   
 
    公告及び催告 (合併決議後2週間以内)
※両商工会館掲示板に掲載
     
   
 
19年(2007年)
1月~ 設立委員会 ※役員の選出
※定款、規約、事業計画、収支予算などを策定
     
   
 
    法定手続き(設立委員長が申請)
     ※合併総会~新商工会成立まで2ヶ月以上必要
   
 
   4月1日 新商工会成立 県・町村認可
   
 
    成立から2週間以内に合併の登記
   
 
   4月 総代選挙  
   
 
   5月 通常総代会 新商工会の第1回通常総代会の開催
       ■合併までの経過報告
 ■新役員の選任
 ■定款・規約・規程の変更承認
 ■事業計画の変更承認
 ■収支予算の変更承認

設置組織と役割分担

商工会設立委員会の構成と役割(’06 平成18年12月14日~)

設立委員会
構 成
木曽中部商工会・木曽福島町商工会、それぞれ4名、計8名で構成されます。
 
役 割
設立委員の任務は、ア.定款の作成、イ.新商工会の役員の選任、ウ.新商工会の初年度の事業計画及び収支予算の作成、エ.県知事への合併認可の申請などです。
任 期
合併の認可後、直ちに新商工会の会長に対し一切の事務を引き継ぎます。

商工会合併協議会の設置組織と役割分担

合併協議会
役 割
全委員による協議と承認を図る。
 
構 成
全委員
 
役 員 会

役 割

 基本項目・各専門部会に属さない項目、及び専門部会による調査審議の結果を確認する。
 
協議事項

 1,合併の時期に関すること。
 2,合併の方法に関すること。
 3,新商工会の基本計画に関すること。
 4,新商工会の名称に関すること。
 5,事務局(本所・支所)の設置に関すること。

構 成
 両商工会 会長、副会長、専務理事、商工連中信支所長、両商工会 事務局
   
専 門 部 会
役 割
 各協議項目の調査・審議をする。
 
協議事項
 組織部会・財政部会・事業部会の3部会による検討
構 成
 木曽中部商工会・木曽福島町商工会それぞれから選出された委員により構成。

組織部会
 1,総代制の採用の有無、選出方法に関すること。
 2,合併の方法に関すること。
 3,会員の確認に関すること。
 4,役員・部会・委員会等の人数、及び選出方法に関すること。
 5,部会(統合、商業・工業・観光)に関すること。
 6,委員会(統合、むらおこし・会報)に関すること。
 7,青年部・女性部 (統合)に関すること。
 8,定款・規約等に関すること。
 9,事務局の組織・機構に関すること。
 
財政部会
 1,財産の管理(青年部・女性部を含む)に関すること。
 2,運営資金等積立金の取り扱いに関すること。
 3,会館(備品・車輌)の管理・処分に関すること。
 4,出納事務の取り扱いに関すること。
 5,支部還元金に関すること。
 6,会費賦課基準、及び徴収方法に関すること。
 7,記帳代行手数料規程に関すること。
 8,税務指導手数料規程に関すること。
 9,補助金(県・町村)の取り扱いに関すること。
 10,金融斡旋手数料に関すること。
 11,収支予算書に関すること。
 12,労働保険事務組合の統合、手数料に関すること。
 13,その他の手数料・使用料規程に関すること。
 
事業部会
 1,地域総合振興事業に関すること。
 2,地域イベントに関すること。
 3,青年部・女性部の事業に関すること。
 4,商店会等祭礼協賛事業に関すること。
 5,各部会事業に関すること。
 6,事務受託事業に関すること。
 7,経営改善支援事業に関すること。
 8,指導計画・巡回指導計画に関すること。
 9,講習会等に関すること。
 10,事業計画に関すること。
   
幹 事 会
(事務局連絡会)
役 割
 合併推進協議会・役員会・専門部会・ワーキンググループ等、協議全体の運営の調整を図る。
構 成
 木曽中部商工会・木曽福島町商工会の全職員。
     
ワーキング
グループ
役 割
 各専門部会の協議項目の調査審議と原案・資料の作成。
構 成
 木曽中部商工会・木曽福島町商工会の全職員。
 統括責任者(木曽中部商工会 事務局長)、専門部会別責任者、及び全職員で対応。

合併協議の経過

設立委員会の開催状況

日  時
内    容
開催場所
 18年12月15日(金)

第1回 設立委員会
 ■設立委員会設置規程の確認
 ■正副委員長の選任
 ■設立委員会の協議スケジュール
 ■合併認可、設立登記、解散登記に必要な届出書類等
 ■その他

木曽福島町
  商工会館
 19年1月16日(火)

第2回 設立委員会
 ■商工会定款の承認に関する件
 ■商工会運営規約の承認に関する件
 ■商工会各種規程の承認に関する件
 ■平成19年度事業計画(案)の承認に関する件
 ■平成19年度一般会計収支予算書(案)の承認に関する件
 ■平成19年度役員の選任に関する件
 ■その他

木曽中部
  商工会館
 19年2月6日(火)

第3回 設立委員会
 ■慶弔規程の承認に関する件
 ■合併認可に必要な書類と手続きの承認に関する件
 ■その他

木曽中部
  商工会館

合併協議の実施状況

日  時
内    容
場 所
 18年6月5日(月)

商工会合併合意調印式
  ■合併推進協議の経過説明
  ■基本協定書・合意書の説明

木曽中部
商工会館
 18年6月16日(金)

合併協議会(第1回)
  ■協議会委員の委嘱・紹介
  ■協議会 会長・副会長の選任
  ■協議会規約(案)、及び規程(案)の承認
  ■専門部会設置要領(案)、部会員(案)の承認
  ■協議会組織体系フローチャート(案)について
  ■部会項目別協議目標(案)について
  ■合併協議会スケジュール(案)について
  ■その他

木曽福島町
商工会館
 18年7月4日(火)

財政部会(第1回)
  ■平成17年度 両商工会一般会計収支決算書・貸借対照表の比較
  ■商工会の合併・連携の補助金シュミレーション
  ■財政部会の協議項目について
  ■今後のスケジュールについて
  ■その他

木曽中部
商工会館
 18年7月14日(金)

幹事会(第1回)
  ■組織部会検討事項(事務局組織)
  ■財政部会検討事項(会費賦課基準、支部還元金、予算計画)
  ■事業部会検討事項(本所支所業務分担、各部会事業)
  ■その他

木曽中部
商工会館
 18年7月20日(木)

事業部会(第1回)
  ■両商工会の現状比較(17年度)
  ■事業部会の付託事項
  ■今後のスケジュール
  ■その他

木曽福島町
商工会館
 18年8月3日(木)

女性部(第1回)
  ■地域振興事業
  ■委員会事業
  ■女性部費の金額について
  ■その他

木曽中部
商工会館
 18年8月21日(火)

幹事会(第2回)
  ■財政部会 付託事項について

木曽福島町
商工会館
 18年8月21日(火)

財政部会(第2回)
  ■平成19年度以降、新商工会 一般会計収支予算について
  ■新商工会 会費賦課基準について
  ■新商工会 手数料規程について
  ■新商工会 支部還付金について
  ■今後のスケジュールについて
  ■その他

木曽福島町
商工会館
 18年8月28日(月)

事業部会(第2回)
  ■本会・支部・事務所の業務、及び事業の検討確認について
  ■事業部会の付託事項における調整結果について
  ■今後のスケジュール
  ■その他

木曽中部
商工会館
 18年9月12日(火)

財政部会(第3回)
  ■財産の取り扱いについて
  ■会費の賦課基準、賦課方法について
  ■会費の徴収方法について
  ■手数料規程について
  ■労働保険事務組合の手数料規程について
  ■使用料規程について
  ■収支予算計画について
     1,19年度以降予算シュミレーション
     2,19年度収支予算書(案)について
  ■各種受託事務について  

木曽中部
商工会館
 18年9月12日(火)

幹事会(第3回)
  ■事業部会の付託事項について
  ■組織部会の付託事項について
  ■その他

木曽中部
商工会館
 18年9月14日(木)

組織部会(第1回)
  ■会員資格、重複会員について
  ■総代制採用に関すること
  ■役員数・役員選出区分について
  ■部会・支部・委員会・部について
  ■青年部・女性部について
  ■金融審査について
  ■組織及び事務局機構について
  ■加入金について
  ■定款、規約、規程について

木曽福島町
商工会館
 18年9月15日(金)

事業部会(第3回)
  ■事業部会の付託事項について
  ■今後のスケジュールについて
  ■その他

木曽福島町
商工会館
 18年9月26日(火)

幹事会(第4回)
  ■各部会の付託事項について
  ■その他

木曽中部
商工会館
 18年10月3日(火)

役員会
  ■事務局体制について
  ■協議会 協議経過について
  ■協議会 各部会協議、調整結果について
  ■合併スケジュールについて
  ■その他

木曽福島町
商工会館
 18年10月11日(水)

合併協議会
1,合併協議経過について
2,部会別調整項目の審議
 ■組織専門部会調整項目
  第1号議案  合併の方式について
  第2号議案  合併の期日について
  第3号議案  新商工会の名称について
  第4号議案  事務所の所在地について
  第5号議案  定款及び規約・規程等の取扱について
  第6号議案  組織及び事務局機構いついて
  第7号議案  役員体制及び職員の身分の取扱について
  第8号議案  総代制・総代数の選出方法について
  第9号議案  金融審査会について
  第10号議案  重複会員について

 ■財政専門部会調整項目
  第11号議案 財産の取扱について
  第12号議案 会費賦課基準・賦課方法について
  第13号議案 会費の徴収方法について
  第14号議案 手数料規程について
  第15号議案 労働保険事務組合の取扱い、及び手数料基準
  第16号議案 使用料規程(別表)について
  第17号議案 収支予算計画について
  第18号議案 支部還付金について
  第19号議案 財産目録について

  ■事業専門部会調整項目
  第20号議案 各種受託事業について
  第21号議案 地域振興事業計画について
  第22号議案 経営支援事業について
  第23号議案 各種事務事業の取扱について
  第24号議案 事業計画について
  第25号議案 広報・会報について
  第26号議案 商工会本所・支所の業務分担について
  第27号議案 永年勤続従業員表彰について

3,新商工会設立までの経過及びスケジュール
4,商工会合併契約書(案)について

木曽福島町
商工会館
 18年11月6日(月)

役員会
  ■両商工会 理事会提出議案について
  ■新商工会 役員・部会役員等の編成について
  ■両商工会 臨時総会議案について
  ■合併契約調印式について
  ■木祖村商工会との広域連携について
  ■合併公告について

木曽福島町
商工会館

 18年12月6日(水)

木曽中部商工会 臨時総会(合併総会)
  ■第1号議案 商工会合併契約書(案)、木曽町商工会設立委員規程(案)承認の件
  ■設立委員選任の件
  ■労働保険事務組合木曽中部商工会解散の件
※木曽福島町商工会の臨時総会は12月7日(木)

木曽中部
商工会館
 18年12月13日(水)

商工会合併契約書調印式
  ■合併協議 経過報告
  ■商工会合併契約書 締結
  ■関連内容

木曽中部
商工会館

平成18年12月13日(水) 商工会合併契約書調印式

(ご出席いただいたご来賓の皆様)
(進行風景)

      合併契約書の調印。     
      左から、佐藤 長野県商工会連合会長、瀬戸 王滝村長、田中 木曽町長、磯尾 木曽中部商工会長、津田 木曽福島町商工会長

(署名人2名、立会人3名、がそれぞれ署名)

(署名後、太田木曽地方事務所を交えての握手)